しゅんたろの文具世界

生産性アップと日々の癒しを求めてステーショナリー・文房具関連の情報を記事にしています。

貼るだけでお気に入りのノートがスケジュール帳に!貼暦レビュー

貼暦

icconico.ocnk.net

 

前々から気になっていた商品をようやく入手したので、レビューしたいと思います。

 

話題になった少し前に、貼るだけでノートをスケジュール帳にできるマスキングテープ、貼暦です。

ただ、買う前にもっと調べておけば良かったと後悔してます...使うノートによっては残念なことになるので、購入されたい皆さんはこの記事を参考にしてください...

 

外観

f:id:b-overman:20180422041854j:image

 

上空から撮影した写真。

 

f:id:b-overman:20180422041830j:image

 

マスキングテープの材質はほぼ透明です。

 

f:id:b-overman:20180422041918j:image

 実際に使ってみました

f:id:b-overman:20180422041932j:image

ペリッとめくったところ。

出だしから11日になってますが、これは公式HPによるとしょうがないようです。

 

カモ井加工紙株式会社さんで作っていただきました。

一か月分を貼ると1から31まで18.5センチです。
そしてこのマスキングテープの全長は10m=1000cmです。
1000÷18.5=約54
54÷12=4.5で4年半分です。

必ずしも1から始まっていないようです。
そして貼り間違って捨てたりするロスを考えたとしても
たっぷり4年分あることになります。

(shop icco nicoより引用 )

 

まぁ、レビューのために貼るだけなのでいいのですが...と気を取り直してノートに張ってみます。

 

いざっ。

 

f:id:b-overman:20180422041945j:image

おお、すごい。たしかにスケジュール帳として使えそう。

 

ただ、購入する前から予想していたのですが、5mm方眼だとマス目とズレズレなのが気になりすぎる...数字の間隔が何ミリくらいなのか商品に明記がなく、予想していた事態ではあるのですが...

 

f:id:b-overman:20180422042005j:image

 

測ってみると、60mmで10日分。

1日6mmで幅を取ってる計算ですね。6mmの罫線のノートには、バッチリ貼れるみたいです。

 

f:id:b-overman:20180422042011j:image

 

商品の出来自体は、日付と曜日がはっきりと印字されており、満足がいくものでした。

それだけに、愛用ノートに使えないのが口惜しい。

 

なんと、5mm方眼対応のものもあるらしい

現在使っている手帳(5mm方眼)に使えなかったことがめちゃくちゃ悔しかったので、ネットで自分と同じような人がいないか調べてみると、なんと5mm方眼に対応している種類もあることが分かりました。

 

f:id:b-overman:20180422043401j:image

 

「そう、これこれ、これがやりたかったんだよー!」

と、地団駄ふんでもあとのまつりです。

まぁ、ロイヒトトゥルムが使い終わったらシステム手帳に一度戻ろうと思うので、それまでは文具ボックスへ収納しておくことにしました。

あまり怒るのは好きではないのです。

 

どうしても納得がいかないこと

どうしても納得がいかないことがあります。

パッケージを見てみてください。

上が5mm、下が6mmです。

f:id:b-overman:20180422043456j:image

f:id:b-overman:20180422044045j:image

 

さぁ!どこが違うでしょうか?

なんでしょうか、この間違い探し。

初見では見分けようがないのではないでしょうか(泣)

 

今回買ったぶんについて、パッケージを隅から隅まで見てみたのですが、6mm間隔については言及がありませんでした。

 

ロット番号が違うとそうでなかったりするのか...結構モヤモヤしています。

 

とにかく、事前に間隔が違う種類があることを知らないと回避しようのないトラップなので、皆さんが買うときは定規を持参の上是非お気をつけを...

 

場合によっては、Amazonで送料覚悟で購入するのが一番安全かもしれません(下にリンク貼ってますが、送料が高いのでできれば店頭で買うのがおススメです)。