しゅんたろの文具世界

生産性アップと日々の癒しを求めてステーショナリー・文房具関連の情報を記事にしています。

MAS ステープルリムーバー レビュー ホッチキスって製品名って知ってましたか?

ステープルリムーバー

先日、ふと立ち寄ったステーショナリーショップで買いたかったものを買いました。

 

f:id:b-overman:20180415223509j:image

 

ステープルリムーバーという、ホッチキスの針を外す器具です。

実はホッチキス、というのは製品名で正式名称は「ステープラー」といいます。

ただ公式のニュースでもステープラーという名称で紹介されることは少なく、だいたいホッチキスで統一されているので、もうほぼ公式名称のようなものですね(なのでこの記事の中でもホッチキスという名称で統一します)。

そのため、ホッチキスの針も正式には「ステープル」というのです。

 

このホッチキスの芯、というのは職場や学校によっていろいろな名称になっているようです。ホッチキスの「針」、「弾」、「芯」なんていい方もあるようですね。

 

f:id:b-overman:20180415223517j:image

 さて、本題に戻りまして、製品のレビューです。

市販されているステープラーはオフィス用品として扱われるため、本体が金属のことが多いのですが、これは本体がプラスチック製で非常に軽いのが特徴です。

あまりハードに使わないので、そこまで耐久性は考えずにこちらを購入しました。

 

f:id:b-overman:20180415223528j:image

 

先を拡大すると、こんな感じです。 

 

f:id:b-overman:20180415223538j:image

 

こうしてホッチキスの針に下の金具を差し込み、

 

f:id:b-overman:20180415223556j:image

 

ぎゅっと押します。

 

f:id:b-overman:20180415223605j:image

 

このように針を取ることができるという製品です。

 

本体がポップなカラーなので、「ザ・事務用品」という趣がなく、デスク上にあっても非常に可愛いですね。

ペーパーレス化が進んでいるため、出番は少なくなりつつありますが、まだまだホッチキス留めの書類を提出してくる会社も多いです。

 

書類を整理する際、ホッチキスの針を外すのに時間がかかっている方は使ってみるとよいでしょう。

 

ちなみに、この製品は、「Smith」というステーショナリーショップで購入しました。

先日の記事でも紹介した、デルフォニックスという会社が運営しているショップです。

意識せず立ち寄ったことがある方も多いかもしれません。

 

bungu.hatenadiary.com

 

www.delfonics.com

 

公式ショップのリンクを貼っておくので、ショップが近くにあったらぜひ実物を手にとって見てください。